謹賀新年

2010年を迎えました。

明けましておめでとうございます。

昨年はいいこともありましたし、無念、残念!なこともありました。そりゃいいことばかりでないのが人生。また新しい年の目標にもなりますので、よしとします。

年賀状で近況を知るだけの人もいるわけですが、結婚した元同僚がいたり、彼氏が出来たと報告してくれる後輩、引越しした報告や、グッドデザイン賞を受賞したデザイナー(?)になった報告など様々。

こう年月や場所が離れても、一枚の葉書を縁として繋がっていられるのは不思議なものでもあり、日本らしい文化だなとつくづく感じてます。

さ、31になる今年は今までにない、変化の年を迎えんとしている気がします。あとは私次第か。

いい一年にしましょう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

TV

中国の地下鉄工事現場で事故が起きたというニュース。

あの国の工事現場の安全管理体制のひどさは観光で中国へ行った友人からもよく聞くところ。

北京オリンピック施設などはあれだけ近代的で複雑なものなのに、建設中の様子は昔も今もさほど変わりない。

如何に日本の工事現場の安全管理体制がしっかりしているかを痛感します。最低限のことか。

社会の急激な発展に人間の成長が追いついていない感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんなことが一区切りつき、8月を迎えて、毎日ゆっくり過ごしています。気が抜けてます。

とりあえず映画見たい。

温泉行きたい。

飲みたい。先週飲んだな。

ドライブ行きたい

買い物したい。

美術館行きたい。

BBQしたい。

・・・

まだ中間地点。これからが本番です。何事も結果が求められます。しっかりこなしていかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

更新

また時間が経ってしまいました。

色々あって、こなしていたら8月1日に。真夏が見えてきました。

設計担当した中学校の現場監理担当として、ほぼ毎日現場に通ってます。常駐監理体制ではないのですが、なかなか大変です。

検査項目も多く、こちらも毎日勉強です。標準仕様書と監理指針は手放せません。これまで分かっていたつもりの事柄を一から正確に仕様書から叩き込まれ、かなり勉強してる感じです。

働き甲斐はありますが、官庁物件のため、監理書類の提出が多く、図面チェック、現場検査以上の負担とも言えます。

大変ではありますが、充実しています。

今年の夏はキャンプの計画も×になり、BBQも未確定。久々に空白を埋めざるを得ない休みになりそうです。

これまでの夏休みが忙しすぎたのかもしれないのですが。なんだったら妻有行ってこよーかなー、なんて。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アート

2週連続で美術館を巡ってきた。

先週末は御代田町のメルシャン軽井沢の「もうひとつの森へ」、昨日は松本市美術館の「柳宗理展」

現代アートの企画展とプロダクトデザインの展覧会の違いはあるものの、楽しいものでした。

メルシャンは7月10日までなので会期がまだありそうですが、松本は今日までなのであしからず。但し巡回しているので次回の会場でも見れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MJ追悼

久々に書き留めます。

06/07/05にマイケルに対する思いを綴っていたので、読み返しました。

今日はテレビからマイケルのPVが一日中流され続けました。

やはりかっこよすぎます。音楽性も勿論ですが。改めて聞いてもメッセージ性が強い楽曲で、それは激しいものです。

そして全てが演出かとさえ。死、すらも。

つい3週間前にPVを収録したDVDが購入したままになってます。明日封を開けてみます。

もっと彼の音楽を聴きたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築家特集

昨晩の深夜ふとTVをつけたらNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」が。再放送です。

ほんとたまたま。

伊東豊雄特集。

アトリエの設計手法って本では読んだり、聞いたりしていたのですが、実際に映像で見ると凄く刺激的。ごくごく一般的な設計事務所での経験しかない人間にとっては衝撃です。これが世界の最先端を行く設計事務所なのかと。

トップダウンの設計をするアトリエ事務所もあれば、かつての丹下研究室や今の伊東さんみたいな、ボスがコンセプトを示して、そこから練り上げたスタッフの良いアイディアをトップが抽出していくことで設計をまとめていく手法もある。

そんな姿が実際に繰り広げられていて興味深く見てました。途中からではあるものの・・・。

アイディアを何の縛りや固定の概念を持たず生み出していく姿勢は今の私は忘れていることだと思う。いや、まだ持ち合わせていないのかもしれない。

67歳のおじさんはまだまだ世界を見据えているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度

新年度が始まりました。これといって新年度になった感じはありません。新入社員もいないですし。

周囲の企業も不況不況・・・という話ばかり。地域の総合病院のみが100人単位で新人を受け入れるとのこと。医師、看護師は引く手あまたです。

さ、明日も同じように頑張ろうか

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本再発見

ここのところ、日本を改めて見直したいという思いが強い。

いわゆる「和」というものです。思いのたけは割愛します。

今体験したいことが幾つかあり、たとえば相撲観戦、能・狂言、歌舞伎、演芸場へ行くこと。

で、最近のマイブームは「落語」。噂には聞いていたけど、これは面白い!音源が古いものがあったりするので、若干聞きにくい噺もあります。とはいえ何度聞いても面白いものは面白い。名人芸といわれる所以がよく分かります。

前事務所で世話になったおじいちゃんの家族が一昨年避暑で軽井沢の別荘へ来た際、小学生のお孫さんに会ったことがあります。この少年が利発そうな顔をしていて、その前の年に来た際はめちゃくちゃ人見知りしていたのに、その年はすっかり成長。驚きです。

で、何よりも驚いたのが「趣味・落語を聴くこと」。テレビ好きの私としては「少年よ、なぜに?!」と思っていたのですが、今更ながらその面白さに気づき始めています。

ジャズに落ちていった、かつての自分の姿が思い返されます。はまると一気に落ちていく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月ぶり

年明けに更新して以来。

ようやく中学校の実施設計(校舎棟)が終わりです。

RCの確認申請ってのが鉄骨に比べてやはり厄介なもので、結構てこずりました。ま、大半は私がというより構造設計者がですが。適判でも指摘事項がとにかく細かく大変でした。ともあれ契約していた工期ちょうどに済証がでたので安心。

あまりにでかいヴォリュームなのでイメージがしにくい。

積算書類、業者見積、内訳書の整備もほぼ完了。終われば体育館、付属棟、グラウンドに移っていきます。

その他にはあまり明るい話はないものです。設計の話はあっても、なかなか先に進まず。法改正で色々と面倒なことが増えており、設計が始まったとしても手間は掛かりそうです。

消防団の活動や地区青年会の活動もいよいよ開始。もう少し頻繁に更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«賀正!!